パソコンで動画の再生とファイル変換ソフトについて

最近、韓国製の動画再生ソフト「GOM PLAYER」をアップデートとするとインターネットウィルスに感染することが話題になりました。多くのファイル形式が再生できるので、人気ソフトの一つでした。そんな中、他の動画再生ソフトに乗り換えする人が多くなると思いますが、どのソフトに変えたらいいのか悩んでいる人も少なくないと思います。そこで、私が普段使っているソフトを紹介します。

「Media Player Classic」は見た目がシンプルでとても軽いフリーの動画再生ソフトです。更に、多くのコーデックを内蔵していて、mp4やflvといったウィンドウズメディアプレイヤーでは再生できない形式も再生出来るのが魅力です。また、再生速度の変更も出来るのも便利です。

そしてもう一つご紹介したいのが、動画のファイル形式変換ソフトの「iWisoft Free Video Converter」。これさえば他の変換ソフトは必要ありません!avi,mpg,wmv,mp4,flvといったパソコンで再生する形式以外にも、3gpなどのケータイ向けの形式、またウォークマンやiPod、PSP向けのファイル形式(mp4-H.264)の変換にも対応しています。

どちらも英語のソフトなのですが、有名なソフトのため日本語化のパッチが有志の方によって開発されています。この二つのソフトさえあれば動画再生環境がとても快適になること間違いないでしょう。

今日の一言:スマホを使っているんですけど通信制限になったのか動画再生が重たくなっています。スマホ動画遅いって調べてみたら通信制限に掛かると直近3日間使い物にならないんですね。皆さんも通信制限には気をつけてスマホを利用しましょう!

2014年5月5日 パソコンで動画の再生とファイル変換ソフトについて はコメントを受け付けていません。 パソコン活用術