パソコン内部の余分なファイルを一気に掃除するために使うフリーソフト「CCleaner」

パソコン内に溜まった不要なファイル、ごみなどを一括で掃除してくれるフリーソフト「CCleaner」があれば、あなたのパソコンの状態はまた元のように綺麗になることと思います。
CCleanerのサイトからソフトをダウンロードしたらまず行うことは、インストール後にすぐCCleanerを起動させ、画面下の「解析」を押します。初期設定状態でも大丈夫ですので押してみてください。

そうすると、インターネット一時ファイルやサムネイルのキャッシュ、クリップボードに貼り付けたもの、アプリケーションで使われたキャッシュや余分なファイルなどの一覧が表示されますので、今度は右下の「クリーンアップ開始」を押せばそれらのファイルが一括で削除され、クリーンな状態になります。

ここで注意なのですが、起動時には左上のメニューの「クリーナー」が選択されています。その下の「レジストリ」ですが、これは上級者向けですので、パソコンにあまり詳しくない方は選択しないでください。あくまでもクリーナー機能のみを使用してパソコン内の不要なファイルを削除するようにしましょう。

また、CCleanerの「ツール」ボタンをクリックすると、現在インストールされているプログラム一覧が表示されます。ここからアンインストールが可能です。

オプションでクッキーの削除リストなども設定できますので、自分好みにファイル削除を行える効果的なツールとなっています。無料ですので気軽に使える上、余分なファイルを一気に掃除したい場合におすすめなソフトです。

2014年6月16日 パソコン内部の余分なファイルを一気に掃除するために使うフリーソフト「CCleaner」 はコメントを受け付けていません。 パソコン活用術