タスクバー(一番下のバー)のアイコン上で右クリックしてみる

Windows7での情報です。
タスクバーのアイコンの上で、右クリックするといろいろと便利なことがあります。
まずは、一番左のスタートボタン。右クリックすると、2つ項目があり、1つに「エクスプローラーを開く」とあります。選択すると、エクスプローラー画面が簡単に開けます。
次に、IEのボタン。IEでホームページを見たり、検索している際に、もう1つウィンドウを開きたくなることはありませんか?
そういうとき、画面左上のメニューから「ファイル→新規ウィンドウ」でも良いのですが、このIEボタンの上で右クリックすると、「Internet Explorer」と出てきます。選択すると、新しいウィンドウが簡単に開けます。
また、このIEボタンの右クリックでは、「よくアクセスするサイト」の一覧が出てくるので、これもまた便利です。
最後に、無線LAN経由でインターネットに繋げていて、右下に無線の4本アンテナが表示されている場合。もし、急に(何も変更していないのに)インターネットに繋がらなくなった。
スリープ状態から復活するときに、無線のアイコンに黄色でハテナが付いたり、水色でくるくる回るアイコンに変わってしまった。という場合、右クリックをしてみてください。
「問題のトラブルシューティング」という選択項目をクリックすると、自動で、インターネットに接続しなおしてくれます。
スリープ状態からの復活でネットに繋がらなくなったような場合には、このトラブルシューティングで治ることもあります。

2016年3月14日 タスクバー(一番下のバー)のアイコン上で右クリックしてみる はコメントを受け付けていません。 パソコン活用術