覚えておくと便利なショートカットキー

パソコンを利用する時に覚えておくと便利なものに、ショートカットキーと言われているものがあります。
名前からわかるように、いろいろな操作を飛ばして(ショーットカットして)行うことが出来るものを言います。
これを覚えておくことで、少しの面倒を減らすことが出来るのでとても便利です。
では、どのようなものがあるのか紹介します。
まず、コピーしたデータを張り付けする際には、マウスの右クリックをして、その中から”貼り付け”を選ぶ、という方法を行っている人は多いです。
ですが、Ctrlキー+Vキーを同時に押すことによって、瞬時に貼り付けを行うことが出来るのです。
マウスの右クリックを押して、青の後に貼り付けを選んでクリック、という一連の手間が、二つのキーを押すだけで行うことが出来るのです。
他には、すべて選択をするにはCtrl+Aのキーを押すだけで良いです。
クリックをしたままスクロールする手間が要りません。
これなら一瞬ですべてを選択することが出来るのです。
Ctrl+Iは、お気に入り呼び出し、Ctrl+Dはお気に入り追加など、このほかにもいろいろと便利なショートカットキーと言うのは存在します。
良く使う動作については、このショートカットキーで覚えておくといいです。

今日の一言:パソコンが古くなってきたのでおすすめのパソコンを探し中・・・。このようなときはパソコンのスペックを向上させると費用を最小限に抑えてハイスペックでサクサク動く最新PCに生まれ変わります。それでも調子が悪ければ最終手段の買い替えを検討してください。

ではまた!