【パソコントラブル】ネットがつながらない時に試すべきこと

パソコントラブルで一番多いのが、「ネットがつながらない」という相談です。ネットがつながらない理由はいろいろあります。

一番多いのは、モデムやルーターなどのネット接続機器が何らかの理由でハングアップしているケースです。たいていは、こうした機器の再起動で回復します。常時オンが前提の機器類ですので、電源コードを抜いて、差し直すのです。次に多いのが、無線接続で使用していて、パソコンの無線子機機能が、自分のアクセスポイントを見失っているというケースです。

ネットが普及して大勢が無線ルーターを使うようになったため、ご近所のアクセスポイントに接続しようとしてしまうのです。自分のアクセスポイントを確かめて、そこへ再接続してやれば解決するのですが、地域によっては飛び交っている無線が多すぎて、自分のアクセスポイントがなかなか見つからないケースもあります。

そうした地域では、形式の違う無線タイプを使用する無線ルーターに買い換えると改善します。それから、故障かもしれないと思う前に、契約のプロバイダーやNTTの障害情報を確かめてみることも必要です。マンション一棟でネット契約をしている場合は、一棟ごとネットが落ちている、ということもあります。

LANケーブルの劣化や、差し込みが緩いといったことも原因になり得ます。まずは落ち着いて基本的な接続を確認し、無線でつないでいる場合は有線でつながるかどうかテストし、有線でもつながらなければスマホなどで障害情報を調べ、何もなければ機器を再起動、という風に、原因を切り分けていけばきっと、自己解決できるでしょう。

どうしてもネットにつながらない場合は、プロバイダーに相談してみてください。まれに、ネット機器が故障しているケースもあります。レンタル機器の場合は、交換してもらえます。購入した機器の場合は、買い換えが必要となるでしょう。

設定の方法がわからないなどのトラブルがあればパソコントラブルサポート.comに相談すると一発で解決してくれます。

中古パソコンの選び方

パソコンは中古で買うな、はよく言われている言葉ですが、最近では中古パソコンでも品質の良いものが多く、中古であっても十分な働きをしてくれることが多いです。
デスクトップでしたら2008年代以降のもの、ノートなら2010年代以降のものを選べば、オークションやおかしなショップで購入しない限りそうそうハズレは引きません。

おかしなショップというのは、商品の状態をしっかり載せていなかったり、評判が悪すぎるネットショップの事です。
実物を見ての取引ではない訳ですから、慎重に行動しましょう。購入する前に評判を検索してみて、それから判断してください。

次にオークションです。オークションには個人が多く出品しているので、トラブルになる確率も高いです。
中には優良な出品者も多く存在していますが、オークション詐欺という言葉がある以上、出品者全てを信用するのは危険です。
特にパソコンは高価なものですから、悪質な出品者が多くいてもおかしくないです。ジャンク品が欲しいという以外は手を出さない方が無難です。

では、どこで購入すれば良いのか、ということですが、ネットでの評判が良く、30日以上の動作保証があり、パソコンのスペック、状態を明記しているショップを選べば、恐らく問題は殆ど生じないと思われます。
そういったショップのパソコンは保証無しのショップに比べて、値段が少し高くなってしまいますが、保証があるというのは、パソコンのような精密機械には重要なことです。

今日の一言:中古パソコンもいいけど、やっぱり新品のパソコンがいいですよね。でも新品のパソコンは高くてなかなか手が出せません。そんなときは、パソコン無料キャンペーンを活用すれば中古パソコンしか手が出せない人でも、新品のパソコンを無料で手に入れることができます。

パソコンで動画の再生とファイル変換ソフトについて

最近、韓国製の動画再生ソフト「GOM PLAYER」をアップデートとするとインターネットウィルスに感染することが話題になりました。多くのファイル形式が再生できるので、人気ソフトの一つでした。そんな中、他の動画再生ソフトに乗り換えする人が多くなると思いますが、どのソフトに変えたらいいのか悩んでいる人も少なくないと思います。そこで、私が普段使っているソフトを紹介します。

「Media Player Classic」は見た目がシンプルでとても軽いフリーの動画再生ソフトです。更に、多くのコーデックを内蔵していて、mp4やflvといったウィンドウズメディアプレイヤーでは再生できない形式も再生出来るのが魅力です。また、再生速度の変更も出来るのも便利です。

そしてもう一つご紹介したいのが、動画のファイル形式変換ソフトの「iWisoft Free Video Converter」。これさえば他の変換ソフトは必要ありません!avi,mpg,wmv,mp4,flvといったパソコンで再生する形式以外にも、3gpなどのケータイ向けの形式、またウォークマンやiPod、PSP向けのファイル形式(mp4-H.264)の変換にも対応しています。

どちらも英語のソフトなのですが、有名なソフトのため日本語化のパッチが有志の方によって開発されています。この二つのソフトさえあれば動画再生環境がとても快適になること間違いないでしょう。

今日の一言:スマホを使っているんですけど通信制限になったのか動画再生が重たくなっています。スマホ動画遅いって調べてみたら通信制限に掛かると直近3日間使い物にならないんですね。皆さんも通信制限には気をつけてスマホを利用しましょう!